暗号で使われるハッシュ関数は32bit...
 
通知
すべてクリア

暗号で使われるハッシュ関数は32bitの仮想マシン


spinlock
投稿: 16
Topic starter
(@spinlock)
Active Member
結合: 2か月前

WZetaの仮想マシンで便利な使い方の一つがSHA-256など暗号で使われるハッシュ関数の実装です。暗号で使われるハッシュ関数は32bit CPUを前提としている場合が多くWZetaのハードマクロ命令による32bitの仮想マシンが便利です。ハッシュ関数のプログラムが簡単に作れるのと、メモリ効率がいいというメリットがあります。64bitを前提としたハッシュ関数では64bitの仮想マシンを作ることでメモリ効率を良くできます。32bit CPUでは複数の命令が必要なところをWZetaの64bitの仮想マシンでは1命令で実行できるのです。

既に32bitの仮想マシンを試作してSHA-1を実装、verilogのWZetaシミュレータで正しい演算結果が得られています。